ChoiceGroupを貼り付ける

まずはChoiceGroupを貼り付けてみましょう。OrderPizza01.javaになります。画面は左のようになります。

startApp()ChoiceGroupを貼り付けるようにしてます。

public void startApp() {
    ChoiceGroup size = new ChoiceGroup("Size", Choice.EXCLUSIVE);
    size.append("Small", null);
    size.append("Midium", null);
    size.append("Large", null);

    Form orderForm = new Form("Pizza");
    orderForm.append(size);

    display.setCurrent(orderForm);
}

始めの

ChoiceGroup size = new ChoiceGroup("Size", Choice.EXCLUSIVE);

で空のChoiceGroupを作成します。二つ目の引数Choice.EXCLUSIVEでラジオボタン型(選択肢の一つだけが選択可能)のChoiceGroupの作成を指示しています。チェックボックス型(選択肢の複数が選択可能)で作成する場合は、ここをChoice.MULTIPLEにします。

つづく三行

size.append("Small", null);
size.append("Midium", null);
size.append("Large", null);

[注意]EA1のときはメソッド名がappendElementだったのがFCSではappendに変わってます。EA1からのユーザは注意しましょう。

で、Small、Midium、Largeの三つの選択肢をChoiceGroupに加えています。二つ目の引数にはImageを指定することが可能ですが、ここではnullを指定してImageは用いないことにしました。

ChoiceGroupを直接Displayに表示するできないので、まずFormに貼り付けます。

Form orderForm = new Form("Pizza");

で貼り付けるFormを作成して、

orderForm.append(size);

[注意]EA1のときはメソッド名がappendItemだったのがFCSではappendに変わってます。EA1からのユーザは注意しましょう。

で作成したFormChoiceGroupを貼り付けます。

最後の

display.setCurrent(orderForm);

Formを表示します。

コンパイルして実行しましょう。

D:\midp-fcs\segi\pizza>javac -bootclasspath /midp-fcs/classes OrderPizza01.java
D:\midp-fcs\segi\pizza>preverify -classpath .;/midp-fcs/classes OrderPizza01
D:\midp-fcs\segi\pizza>cd output
D:\midp-fcs\segi\pizza\output>midp OrderPizza01

ラジオボタンのように各選択肢が選べることを体感して下さい。


前の項目へ次の項目へ
「MIDPで遊ぼう!」のページへ
せぎてつ伝言板
このページの感想をどうぞ!
お名前(匿名OK):

メールアドレス:
最終更新日 : 2000年10月7日(土)
tetsu@segi.org