「iモードJava拡張APIクラスライブラリ」を何とかしよう

DoCoMoが「iモードJava拡張APIクラスライブラリ」を公開してくれれば、何の問題もなくコンパイルできます。でも、まだ公開してくれません。(2001年2月11日現在)

しかし、どうにかしてコンパイルさえ通せば、携帯電話上で動作するプログラムを作ることができます。

「何でコンパイルさえ通ればいいの?」という疑問はJavaの実行方法の勉強をしたり、VMの勉強をしたりすれば解るでしょう・・・と逃げてみました。私も詳しく説明できません。

コンパイルを通すだけならダミーのクラスファイルがあれば良いです。これを準備するには次の二つの方法があります。

他人の作ったクラスファイルを利用する

エミュレータのi-JADEをダウンロードしていれば、その中のi-jade-f.jarもしくはi-jade-p.jarにクラスファイルが含まれています。これを利用できます。

ここではi-jadeをD:\i-jadeに展開したとして話しを進めます。

後々のためにjarファイルは展開しておいた方が良いので

D:\i-jade>jar xvf i-jade-f.jar

とします。これで-bootclasspathD:\i-jadeを加えれば良いです。

こんなようなやり方がSINSENに書かれてます。参考にして下さい。

「他人のクラスファイルを利用するんだ!」という方は次のページを飛ばしてコンパイル再びにお進み下さい。

自分で作る

これを次のページから見ていきます。


前の項目へ次の項目へ
「iαppliであそぼう!」のページへ
せぎてつ伝言板
このページの感想をどうぞ!
お名前(匿名OK):

メールアドレス:
Valid CSS! 最終更新日 : 2000年2月11日(日)
tetsu@segi.org